Cruise × Cruise

元旅行会社勤務の筆者が、クルーズのことを中心に、国内外の旅行・語学学習・自炊などについて書いています。

【京都】天ぷら八坂圓堂で天ぷらランチ

5年越しの念願叶って、「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」でランチしてきました!

www.gion-endo.com

ランチコースでも5,500円(税・サ別)からと、普段使いできる値段ではないのですが、一休.comでワンドリンク付きのお得なプランが出ていたので思い切って行ってみました。

restaurant.ikyu.com

いただいたのは一番手頃な葵コース、目の前で揚げてもらえるカウンターも魅力的だけど、今回は個室を選択。控えの間までついていて、旅館かな?と思ってしまうほどの広々としたお部屋にびっくり。

f:id:travel_times:20201008130336j:plain

正面玄関側のお庭と坪庭の両方が臨める贅沢なお部屋です。2人で使わせてもらうのがもったいないくらい。

f:id:travel_times:20201008130353j:plain

天つゆと抹茶塩、米粉塩の3種類をセッティングいただきました。一品ごとにおすすめの食べ方を教えていただけます。

f:id:travel_times:20201008130407j:plain

先附はくみ出し湯葉、わさびとクコの実を添えて。出汁のジュレがとても上品な味わいで、もっちりとした湯葉とよく合います。

f:id:travel_times:20201008130440j:plain

最初は海老パン、えんどう豆のコロッケ、とうもろこしの名物3点盛。
海老パンはこの上なく上品な「ハトシ」という印象。*1ジューシーで油をしっかり吸っているはずのパンの軽やかさに驚き。
えんどう豆のコロッケは、えんどう豆をすりつぶした後さやに戻して揚げた手の込んだ一品。濃厚な豆の風味がたまらない。
とうもろこしは一番楽しみにしていたもの。とっても甘くて本当に美味しい……!北海道から届いたとうもろこしを真空パックにして一年中提供しているんだそう。一度蒸してから揚げているので甘みが引き出されていて最高!一皿目の時点でテンションが最高潮。

f:id:travel_times:20201008130425j:plain

続きまして海老3尾。せっかくなので違う食べ方で1尾ずついただくことに。とにかく火入れが完璧で、衣はさくっとしていて海老はみずみずしい。軽くて無限に食べられそうな天ぷらです。

f:id:travel_times:20201008130459j:plain

続いて、鯛の大葉巻き、椎茸の海老詰め、粟入り生麩。テンポよく運ばれてくるのでどんどんいただきます。
鯛の大葉巻きは大葉の香りが鮮烈。白身魚の天ぷらはそんなに好きではないのですが、これはとっても美味しかった。
椎茸の海老詰めは肉厚な椎茸とぷりぷりの海老のすり身がよく合う。椎茸が口の中火傷しそうになるくらいアツアツでジューシーでした。
生麩は独特のねっとりした食感が特徴的で、京都らしい一品。

f:id:travel_times:20201008130538j:plain

琵琶湖のホンモロコと新銀杏。泳いでいるようなホンモロコの盛り付けがとっても可愛い!新銀杏は香り高くて歯ごたえもしっかり。銀杏の天ぷらは初めて食べた気がする。

f:id:travel_times:20201008130613j:plain

ラストの天ぷらは穴子丹波しめじ。海老と穴子が両方食べられて嬉しい……!
穴子は淡白なのに旨味もあって1本食べられそうな味わい。
丹波しめじの大きさとジューシーさにびっくり。きのこ類の天ぷらは火傷に注意ですね。

天ぷらはここまで。30分ほどで一気に駆け抜けました。

f:id:travel_times:20201008130626j:plain

口直しのサラダには素揚げのさつまいもが載せられています。素朴な甘さが絶品。梅肉ドレッシングがとてもよく合う。

最後のお食事は天丼またはかき揚げとご飯から選択。ここはもちろん天丼でしょう!小海老、さつまいも、ズッキーニなど具沢山のかき揚げと甘いタレがぴったりでとても美味しかった!赤だしとお漬物と一緒に。

f:id:travel_times:20201008130642j:plain

デザートはルビーグレープフルーツのシャーベット。果肉もしっかり入ったタイプで口がさっぱり。

f:id:travel_times:20201008130654j:plain

実は天ぷら屋さん自体に1,2回しか行ったことがなく、比較のしようがない部分もあるのですが、良い雰囲気の中で本当に美味しい天ぷらを満喫することができ、とてもいい時間でした。

何か特別な機会にまた利用したいです。

そして、すっかり圓堂の天ぷらにハマってしまい、圓堂の朝食が食べられるホテルがあると聞いて早速予約を入れてしまったのでした。楽しみすぎる……!

*1:ハトシって長崎以外ではどのくらい知名度があるのかな……?