Cruise × Cruise

元旅行会社勤務の筆者が、クルーズのことを中心に、国内外の旅行・語学学習・自炊などについて書いています。

【横浜】HOTEL THE KNOT YOKOHAMA宿泊記-クルーズ気分で横浜ホテルステイ!-

GOTO使ってホテルステイをしてきたよ第二弾。*1

今回のホテルはHOTEL THE KNOT YOKOHAMA!横浜駅西口徒歩5分の好立地。

hotel-the-knot.jpクルーズ好きの一人としては、なかなかクルーズ旅行に出られない昨今、「客船のキャビンをイメージしたホテル」と聞けば気にならずにはいられない!

とはいえ、「横浜駅」はどちらかというと交通の要所的な印象があり、WEBサイトで見るようなおしゃれなホテルのイメージと全く結びつかない上に、横浜自体が実家からも微妙に遠くてなかなか機会がないかな……と思っていたところ、9月に急遽帰省することになり、都内はまだGOTO使えないしこれは大チャンス!ってことで行ってきました。

結論、抜かりなく細部まで作り込まれた世界観がめちゃめちゃ素敵な、お勧めホテルでした!!

f:id:travel_times:20201008091831j:plain

仕事終わりに前職の友人と食事(念願の添好運!)に行っていて、ホテルには深夜の到着。禁酒法時代のアメリカを感じる、いい雰囲気のファサード*2

f:id:travel_times:20201008091740j:plain

フロントはこんな感じ。お花のようなモチーフのタイルが素敵。

f:id:travel_times:20201008091810j:plain

吹き抜けの上から撮影するのも非常にいい感じです。2階の手すりはおそらくリノベーション前のホテルのものなのかな?実際に使い込まれている質感がとても良い。深夜なので消灯していますが、2階は自由に使えるロビースペースになっていました。

いよいよ客室へ。どうですかこの絶妙な縦長感!確かに船室っぽくて安らぎます。写り込んでいる傘だけは私物です。世界観に馴染んで嬉しい。

f:id:travel_times:20201008092714j:plain

今回のお部屋はベッド幅160cmのワイドダブルルーム。1人で寝るには十分すぎる大きなベッドは、高めに作られていてベッド下にスーツケースが収納できます。ベッド周りのコンセントはベッドボードの上(置時計のあたり)なので、充電器のコードが短い場合はちょっと不便かもしれない。

f:id:travel_times:20201008092013j:plainf:id:travel_times:20201008092048j:plain

スリッパやドライヤーなどをバッグに入れて吊るしてあるのがすごく素敵。雑貨屋さんみたいで真似したくなる。

f:id:travel_times:20201008092119j:plain

家具がどれもシンプルなのに洗練されていて、しかも大変使い勝手が良く、インテリアブランドとコラボレーションしていると聞いて納得。広めのデスクやサイドテーブル付きのミニソファもあるので、テレワークにも良さそう。

f:id:travel_times:20201008092204j:plain

水回りはごく一般的なユニットバスなのに、グレーとオフホワイトのさりげないツートンカラーや照明、鏡の形でここまで可愛い!船内の気分でいるので、バスタブがついているだけですごく嬉しくなる。バスタブと共同の蛇口が洗面台には長すぎて、顔を洗うときにヒヤヒヤしたのはご愛敬。

f:id:travel_times:20201008092232j:plain

トイレットペーパーの上に小さな棚がついていて、お風呂入ってる間にちょっとしたものを置くのにとても便利だったんだけど、あまりにドアに近いのでトイレに行こうとして何度か手をぶつけました。笑 

限られた空間にこだわりをたくさん詰め込んだ関係で、使い勝手が悪くなっているところも若干見受けられるのですが、そういうささやかな「ほころび」がまた愛おしく思えるホテルです。

閑話休題。館内を散策して見つけた、クルーズ船っぽい意匠を何枚か。

f:id:travel_times:20201008092255j:plain
f:id:travel_times:20201008092353j:plain
f:id:travel_times:20201008092424j:plain
f:id:travel_times:20201008092324j:plain

そもそも「クルーズ船っぽさ」ってなんだろうって改めて考えたら、贅沢な吹き抜け空間と長くてギュッとした廊下かなと思った。単純に錨やら海図やら海のモチーフを散りばめればいいってものじゃないよね。ハービス梅田とか行くたびに船っぽいって思う。船内の免税店通りのようだなと。

朝食は1階のレストランPANWOKにて。

f:id:travel_times:20201008092454j:plain
f:id:travel_times:20201008092510j:plain

通常時は洋食と中華に力を入れたビュッフェのところ、現在はコロナ対応でショーケースから食べたいものを選んで盛り付けてもらう方式(おかわり自由)。自分でやるよりも断然綺麗に盛り付けてもらえるので、むしろこのシステムのほうがありがたいなと思った。

メインとなるのはマヌカハニーのフレンチトーストと中華粥で、どちらも美味しかった!個人的にはデザートのタロイモココナッツミルクが特に気に入っておかわりしました。食器類も素敵で朝からゆったり過ごせました。

f:id:travel_times:20201008092539j:plain
f:id:travel_times:20201008092601j:plain
f:id:travel_times:20201008092629j:plain

金曜泊朝食付5500円、GOTO様々とはいえ、割引前でもとてもリーズナブルで、観光・ビジネス・女子旅・近場のデート等々、あらゆるシーンでおすすめできるバランスのいいホテルだと思います!また行きたいな。

f:id:travel_times:20201008092741j:plain

*1:第一弾のブログを書けていないけど

*2:グレート・ギャツビー』的な