Cruise × Cruise

旅行・勉強・自炊など。気分はいつでも船の上。筆者は元旅行会社勤務⇒現在はメーカー人事

私のお弁当遍歴

今週のお題「お弁当」

出産のため実家に戻って来ました。母の手料理が美味しい上に、存分に甘やかされてますます体重増加が止まりません。臨月の身体は予想以上に重くて、相変わらず諸々のマイナートラブルにも悩まされているけど、できればのんびり産まれてもらって、産前のゆっくりした時間をもう少し満喫させてもらいたいなと思ってます。

さて、今週のお題はお弁当。料理は得意じゃないけれど、お弁当作りは結構好き。お弁当は最終的に全てのおかずが揃って蓋を閉めればいい(=段取りが悪くて何品か冷めたりしてもOK)のでプレッシャーが少なく、楽しんで作れる気がする。

それに、自分でお弁当を作れば、自分が食べたいものをお昼に食べられる。当たり前といえば当たり前だけど、「今日のお昼は好物の○○だ!」と思うと、単純なので午前中の仕事のモチベーションが上がります。(矛盾するようだけど、作ってもらったお弁当の場合は「今日のお昼はなんだろう?」がモチベーションに繋がる。笑)

というわけで、過去の写真を引っ張り出しながら、お弁当の遍歴を振り返ってみました。

一人暮らし時代:タッパーランチ

f:id:travel_times:20210428172755j:plain

前職の繁忙期にウィークリーマンションを借りて期間限定の一人暮らしをしてました。限られた期間なのもあってお弁当箱は購入せず、タッパーで代用。おそらくジップロックコンテナ―の長方形480mlかな?タッパーは軽くてレンジも使えて便利だけど、匂いや色が取れにくいので案外気を使います。

当時のことはあまり覚えてないけど、写真を見ると基本的に「ごはん+主菜」で、たまに野菜の副菜があるなあというシンプルスタイルだった模様。詰め方の素人感が凄くて恥ずかしいけど、タッパーにお弁当詰めるのって難しいですよね。よく頑張ってたほうだと思う。

ちなみに炊飯器もなかったのでレンジ専用炊飯器「ちびくろちゃん」でご飯炊いてました。1,500円くらいのお手頃プライスなのに、結構美味しく、手軽に炊けてとても重宝した。前日の夜浸水しておけば、朝は7分加熱⇒10分蒸らして完成(0.5合の場合)

電子レンジ専用炊飯器 ちびくろちゃん 2合炊き

毎回庫内がびちゃびちゃになるのが玉に瑕ですが、一人暮らしで炊飯器買うほどじゃないけどレトルトご飯はなー、という方には大変お勧めです。

結婚後その1:お弁当箱ごと凍らせるお手軽弁当

f:id:travel_times:20210428172855j:plainf:id:travel_times:20210428175028j:plain

OSK 弁当箱 ランチボックス まるごと冷凍弁当 ホワイト 500ml

しばらくは自分の分だけお弁当を作ってたので、とにかく楽に!がモットー。同じお弁当箱を3つ購入し、ごはんを詰めた状態で冷凍庫にストックしてました。

一度冷凍したごはんは冷めた状態だと美味しくないので、当日の朝にごはんを解凍&おかずを詰める⇒食べる前に職場でレンジアップ。タッパーに比べるとメンテも楽だし、蓋に高さがあるから盛り付けもしやすくて、やっぱりお弁当にはお弁当箱が一番だなと再認識させてくれた秀品。ケチャップライスを持って行っても、夜にするっと汚れが落ちる幸せ……!値段も大変手頃で素晴らしい。

夫の職場にはすぐ使えるレンジがないそうなので、夫の分もお弁当を作るようになってからは、当日の朝に炊き立てのご飯を詰めるスタイルに変更。おかずは大半を前日に準備しておいて、温め直して詰めてます。

理想のお弁当は主菜+副菜2品なのだけど、テンションが上がるお弁当はオムライスや牛丼がどーん!と詰まった単品弁当だったりする。

写真の栗おこわは前日に購入した「たごさく」のものです。

結婚後その2:曲げわっぱの導入

f:id:travel_times:20210428173248j:plainf:id:travel_times:20210428173441j:plainf:id:travel_times:20210428173518j:plainf:id:travel_times:20210428173552j:plainf:id:travel_times:20210428173712j:plain

憧れていた曲げわっぱを昨年思い切って購入しました。

大館工芸社 小判弁当(小)

  • ウレタン加工済み⇒油物も遠慮なく詰められる。洗剤で洗える。
  • 木の香りが楽しめる(さすがに無塗装には敵わないけれど)
  • ごはんが美味しく感じる
  • 適当に詰めるだけでサマになる
  • 軽い

と私にとっては良いこと尽くし。詰めているものはプラのお弁当箱時代とほとんど同じなのに、なんだかテンション上がりませんか?前述の通り、テンションとモチベーションのためにお弁当を作っているので「なんだかサマになる」ってすごく大事。

もちろんレンジが使えない・前日に詰めておけないといった不自由さはあるけれど、本当にお気に入りで長く使っていきたいし、漆塗りの曲げわっぱも欲しいなーなんて考え中。